アジア系エアラインの書類選考について

アジア系ではいろいろな会社に応募しているうちに書類が通過しなくなるという話を耳にしたことがあり、私も現在その状況です。会社は違えど毎回どこかデータをアップデート(TOEICのスコアなど)できるよう努めていましたがなかなか結果がでません。アジア系を受け始めていた時は書類は当たり前のように通過していたのですが、ある時を境に通過しなくなってしまいました。やはり上記で述べたことは本当なのでしょうか。書類で落ちてしまうとなんとも言えない気持ちになってしまいます。書類通過に向けてアドバイスがあればぜひいただけたら嬉しく思います。よろしくお願いします。(ペンネーム・るかさん) 先輩からの回答
アジア系エアラインの書類選考について

こんにちは。私は既卒でアジア系CA、現在は日系CAをしているマナと申します。ご質問の「アジア系」という枠がかなり広いので一概には言えないのですが、参考になれば嬉しいです。
まず「色々な会社に出しているうちに書類通過しなくなる」ということはないと思いますし、私は聞いたことがありません。ただ、私のいたアジア系エアラインでは、結果的に内定するのはかなり若い年代の方でした(書類選考後の時点で、若い受験者が多かったように思います)。会社によりますが、アジア系は外資系の中でも比較的、かなり若い層を求めるのかなと思います(卒業が1年以上先で在学中の方が内定することもあります)。アジア系に限って、だんだん通過しなくなるというのは、もしかしたら年齢も少なからず影響しているのかもしれません。同じ国、地域でもエアラインによって様々な文化や風土があります。るかさんは、ご自身の英語力に磨きをかけるなど頑張っていらっしゃるようですので、ぜひ、様々なエアラインに挑戦してみてはいかがでしょうか。頑張ってくださいね!

スカイパスポートからの一言

特に外資系エアラインでは、語学力や年齢を重視する、もしくは実務経験やルックス重視(会社イメージに合うか)などの採用もあります。あまり絞らず、色々なエアラインを受けてみて、みなさんに合うエアラインを見つけてくださいね!

CA・グランドスタッフの先輩へ質問する
ページTOPへ