CAに有利な進学先について

はじめまして。とある大学のパンフレットで 客室乗務員採用数 全国1位と記載してあったのですが 客室乗務員を目指すなら そこの大学に進学した方が良いと思いますか? また国内大手航空会社の1つと産業連携を結んでいる提携校(大学)に進学した場合 そこの航空会社の採用に有利になるという事はあるのでしょうか?
(ペンネーム・ひよりさん)
先輩からの回答
CAに有利な進学先について

ひよりさん、こんにちは。国内エアラインでCAをしているヒロミです。
まず、数が多ければいいものではないかなと思います。「 全国1位の数」ということは、それだけ学内にそもそもの志望者数(分母)が多いのではないでしょうか。
例えば、
・志望者10人のうち、7名がCAになったA大学
・志望者100人のうち、20人がCAになったB大学。
ひよりさんなら、どちらに行きたいですか?数だけみればB大学がA大学の3倍です。でも合格率はA大学:70%、B大学:20%です。私なら、A大学の方が気になります。かといって、率が良ければいいと言うものではありません。
「合格率98%!」というのは、”書類選考”の合格率かもしれません。または、「会員の90%がCAに内定!」といっても、意図的に選んだ生徒を「会員」という枠にして数字をだしているだけかもしれません。
私は大学とは別に少人数制のスクールに行きましたが、クラスの16人中13人がCA/GSに内定しました。でも友人が通う別のスクールは、全体の2割くらいしか内定していないと聞きました(でも人数は多い)。
連携校も、単純に有利ということではないと思います。考え方によっては、授業中から既に審査されているかもしれないですし、他のエアラインを受験する場合はどう思われるのかなど。。
資料や広告宣伝で比べるのと同時に、興味のある大学やスクールに直接行って話を聞いてみてはいかがでしょうか。
私は大学選びにCAは意識しませんでしたが、大学3年の時に、5つのスクール説明会に参加しました。
ひよりさんにとって、充実した学生生活が送れる大学が見つかるといいですね!
(国内CA・ヒロミ)

スカイパスポートからの一言

内定者数の多い大学では、大学で対策が行なわれているというより、ただ志望者数が多いだけということもあります。もともとエアラインへの志望度が高い方が多いので、それぞれがスクールに通われたり早くから準備しておく傾向があるようですね。

CA・グランドスタッフの先輩へ質問する
ページTOPへ