身長やアームリーチが足りないと受けても受かる可能性はない?

外資系エアラインアームリーチ212cmのある航空会社に就職するのが小さい頃からの夢でした。しかしわたしは身長が小さく155cmしかありません。アームリーチを測ってみても206cmが限界です。この身長で面接を受けても受かる可能性はゼロでしょうか...(ペンネーム:はなさん) 先輩からの回答
身長やアームリーチが足りないと受けても受かる可能性はない?

はなさんこんにちは。日系でCAをしているサナです。以前は中東系エアラインでも乗務していました。身長について、明示されている高さに届かないのであれば無理だと思います。
面接を受けても、というより面接前にアームリーチを計られて、足りなくてその場で帰されている方もいました。(募集要項には「応募要件に満たない場合の受験はご遠慮ください」というようなことが書いてあったと思います)。
厳しい言い方をしてしまいましたが、はなさんのように155cmであれば日系大手でもいます。語学力や面接はご自身の努力でどうにでもなりますが、そうではないことについて、私は期待させたくないのではっきり申し上げました。
これまでOB訪問なども受けたことがあり、同じような相談をされたことがあります。その時に、ネットに書いてあったらしい“足りなくても採用されたケースがある”というような極めて稀なことを希望にして努力されている方を見てやりきれない思いでした。もし仮にそのようなケースがあったとしても、様々な事情が重なり、たまたまそうなっただけだと思います。
努力すればできることに諦めず取り組むことは美徳だと思いますが、努力ではどうにもならないことは諦めることも大切だと思います。
155cmあることに感謝して、受験できるエアラインで飛んではいかがでしょうか。CAになりたくて仕方がないのに、身長が全く足りずにどこのCA受験もできなくて、それでも航空業界に就職するために努力して他職種ですが第一志望のエアラインに入社した友人がいます。はなさんは飛べる身長があるのですから、ぜひ飛んでくださいね。(日系CA・サナ)

スカイパスポートからの一言

厳しいようですが、「努力でどうにもならないことは諦める」ことは大切だなと私たちも思います。他に進むべき道があるということ。「CAになりたいけど英語ができない」という相談も多くいただきますが、それは努力で克服できることですよね。だからこそ、努力でなんとかできることは、全力で取り組むことが大切ですね(^^)
(ちなみに、アームリーチは基本的に背伸びOKです)

CA・グランドスタッフの先輩へ質問する
ページTOPへ